早期発見とご自愛が大切です。心療内科ハウツー

by admin

疲れがなかなか抜けないと感じたら…

普段の生活や仕事を続けている中で、なんとなく寝つきが悪い、疲れがとれにくい等の症状が現れてきたら、すこしご自愛する必要があるかもしれません。というのも、人は必要なだけの休息がとれていないとすぐに身体に現れて、センサーのように不調を知らせてくれるようになっています。身体からの『お知らせ』をスルーしていると、心身ともに更につらくなってしまうことも…普段と違う変化を感じたらまずは無理せずいまの生活を見直すところから入りましょう。


肩の力を抜いて気軽に受診を。

心療内科を初めて受診する際は、すこし緊張するかもしれません。インターネット等であらかじめ心療内科のHP等をチェックして、雰囲気が自分とあっていると感じられるクリニックを予約するのがいいでしょう。初回こそ緊張するかもしれませんが、定期的に自分の状態を打ち明けることができるサポーターがいるのはとても心強いことです。クリニックによっては具体的なフォロー(各種診断書等)やバックアップ体制が整っているところもあるので、遠慮せずに支えてもらいましょう。


長期的なフォローが回復のカギ。

心療内科を継続して通うことは、長期的な自分自身へのフォローになります。安心した生活を送る上で、日々の心境を気軽に打ち明けることができるサポーターの存在は、とても大きく心強いものです。すぐに劇的な変化を求めるよりは、長いスパンでゆっくりと自分のリズム、調子を整えていく…という気持ちで通うとよいでしょう。心療内科に通う日は自分を見つめる日、リラックスの日…というふうに自分の中で意味づけして、ご自愛の認識を強めていくのもいいかもしれませんね。



岡山の心療内科を選ぶにあたっては、各地のクリニックの医師の経歴や患者の口コミなどを参考にすることが効果的です。

心療内科の岡山にアクセス
精神科の岡山で検索

Comments are closed.