こんなものまでもらえる!?お得なふるさと納税の選び方

by admin

ふるさと納税のやり方は?

近年話題のふるさと納税、実際にしてみたくても方法が分からない方も多いでしょう。ふるさと納税の手続き方法は、各自治体によって異なりますので、まずはどの自治体に納税するのかを決めなくてはなりません。総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」を見ると、各自治体のふるさと納税の実績や集まった寄附金をどのような事業に使ったかという回答を確認することができます。ですから、自分がこのように寄附金を使ってほしい、この使い道なら納得できると思える自治体を探して納税先を決められるのです。実際に納税先を決めたら、その自治体のホームページのふるさと納税のところを確認しましょう。申し込み用のフォームを用意している自治体も多いので、簡単に手続き可能です。


確定申告をする必要があるの?

ふるさと納税をして所得税や住民税から控除を受けるには、確定申告をする必要があります。国や自治体、特定の団体に寄附をすると寄付金控除という制度を利用することによって寄附金から2000円以上を超える部分については、一定の上限までは所得税や住民税から全額控除を受けられるのです。また、本来、ふるさと納税をしなければ確定申告をする必要がなかった人に対しては、あらかじめ自治体に申請することによって確定申告をする必要がなくなる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が平成27年4月から始まっておりますので、ますます便利になっております。また、平成28年度の住民税から控除額が拡充されますので、節税額もアップすることになります。


ふるさと納税でもらえる返礼品はどんな物があるの?

ふるさと納税の楽しみと言えば、返礼品ですね。返礼品競争の過熱が問題点として指摘されることもありますが、納税する側としては返礼品を頂けるのであれば欲しいものです。たとえば、5000円を寄附すると酒や米、干物などが返礼品として貰えたりしますし、寄附の金額が上がれば内容も豪華になっていきます。地域の有名な工芸品や、自治体にお任せ、という貰うまで何が来るか楽しみにできるコース、金魚やカブト虫と生き物を貰えるコースもあります。高額な寄附をするけれど大量の返礼品を貰っても困る、という方は、宿泊券や施設の利用券、お食事券を返礼品として用意している自治体にふるさと納税を利用して寄附することを考えてはいかがでしょう?



ふるさと納税で人気なのが、山形県天童市です。山形のお米、お肉、さくらんぼ、ラフランス、工芸品など、金額によって魅力的な品がいただけます。

Comments are closed.